活動紹介

TOP >  活動紹介

キャリア教育で大事なのは、学校内外での“多様性”と触れ合う機会をつくること。
そして子ども達が、自ら学ぶ意欲を抱くようになることです。
おんせんキャンパスでは、現在は雲南市の教育魅力化と、不登校児童・生徒の自立支援の2つの活動を行っています。

雲南の教育魅力化(キャリア教育)

地域の魅力・課題を探究する
雲南の教育魅力化(キャリア教育)

2017年度から市内高校へ教育魅力化コーディネーターを配置し、県立高校・教育委員会・カタリバの3者が協働しながら、生徒にとってより魅力的な教育を届けていきます。また、社会教育の領域でも中高生が地域の課題を「自分ごと化」する機会や、そこで芽生えた問題意識や想いを、今度は行動へと移す場をつくります。こうした事業を通じて、生徒の主体性・協働性・探究性を身につけることを目指しています。

不登校支援

不登校の小中学生へ自信と安心を
不登校支援

学校に通うことに困難を抱えている児童・生徒が通っています。一人ひとりの習熟度に合わせた学習支援とともに、農作業や地域行事への参加などキャリア発達のための活動も取り入れています。学校や保護者と密に連携をとりながら、施設に通えない子どもには家庭訪問も実施。子どもたちの再登校や継続登校、進路実現を目指して、サポートしています。