おんせんブログ

TOP >  おんせんブログ >  【スタッフ紹介】不登校支援の今 〜おんせんキャンパス 池田隆史〜 

【スタッフ紹介】不登校支援の今 〜おんせんキャンパス 池田隆史〜 

2017.6.21
written by岡島春恵

おんせんキャンパスでは2015年から、学校への通学などが困難な子どもたちを対象に、様々な体験学習・学習支援・体力づくりを通じた自立・自律の支援を行っています。

 

新潟出身の職員・池田は、学校生活が困難になった子どもたちの支援を行いたいという一心で、教員から転職し、子どもたちと向き合う日々を送っています。

 

25_large

 

▲子どもたちと保護者にいつも笑顔で。

 

私は新潟県の出身で、地元の大学を卒業後、新潟県の公立中学校の教員として12年間勤務していました。そして2014年、認定NPO法人カタリバへ転職し、被災地の岩手県で学習する場を失った子どもたちに、放課後の学習支援を届ける仕事をしてきました。2015年からは雲南市に移住し、教育委員会と連携・協働した不登校支援の事業に携わっています。

 

◆様々な人と連携し、子どもたちの育ちをサポートしていく。

おんせんキャンパスはたくさんの人の関りがあってこそ機能しています。そうした人との関わりのために、私がしている主な業務は3つです。

1つ目は、学校でいうと校長先生と教頭先生の間のような仕事です。おんせんキャンパスでの支援内容やスタッフの子どもや保護者の方への対応の仕方など、業務全般の統括をしています。2つ目は、学校の先生や教育委員会、子ども家庭支援センター(すワン)の方々と支援方向の検討、協議、情報の交換です。そして、3つ目は、家庭訪問での支援です。家から出ることに抵抗がある子どもや他の人との関わりが少ない子どもたちのお宅に行って話しをしたり、一緒に遊んだり、勉強したりしています。

 

◆子どもたちが安心・安全な場で、自分に自信を持てる機会を届ける。

この仕事をするうえで大切にしていることは、子どもたちが安心して生活する中で、自分に自信をもち、将来への希望を持てるようにお手伝いをしていくことです。そして、次につながる一歩の後押しをしていきたいという気持ちです。こうした思いと同時に、子どもを支える大人たち、周りの環境を整えることで、みんなで子どもを支えていく土台を作りたいという思いがあります。

 

◆多様性を感じられる場所に。

また、おんせんキャンパスのあり方として大切にしている思いがあります。子どもたちは将来、社会の中で生活していきます。社会にある様々な枠組みの中で自分の良さを発揮し充実した生活ができるように、自分にはたくさんの可能性があること、世界にはたくさんの価値観があることを知ってほしいです。

そのために、学年や校種を超えて活動できる場を作ったり、個々の興味や関心に応じた活動を取り入れたり、学校の先生や親だけでなく様々な大人との関わりをつくっていきたいと思っています。

 

◆一人ひとりの子どもの状況に合わせて。

おんせんキャンパスでは、一人一人の子どもの状況に合わせ、柔軟に対応することを常に心がけています。学習時間、学習内容、1日の予定、保護者の方との話題、すべて違います。その都度、スタッフ間で相談しながら一人一人にあった最善の関わりができるように工夫をし続けていきたいと思っています。

また、新しいことに取り組んだり、挑戦したりするときのスモールステップはとても気にしています。例えば、一度に新しい2つのことにチャレンジをさせないようにすることです。子どもによっては焦りや気持ちの高ぶりから、意識せずに無理をしてしまう場合があります。

周りの大人もつい高望みをして声をかけてしまうこともあります。最初に無理をせず、長く続けることを第一にして、子どもや学校の先生、保護者の方と目標を立てます。無理なく一歩ずつ確実に進めるように意識をしています。

 

◆多様な人が働く場所だからこそ、多様な価値観に出会える。

おんせんキャンパスはもともと学校の先生だった人や主婦の人、地元の出身の人、県外からの移住者など、これまでの経歴や年齢も様々です。スタッフの多様性があり、だからこそ子ども一人ひとりの良さを見つけら、伸ばせる場だと思っています。また、スタッフは本当に優しく、子どものことを心から考え行動できるスタッフが揃っています。木のぬくもりが感じられる、静かで落ち着く校舎で保護者の方々とお話をしたいと思っています。どうぞお気軽にお越しください。

 

 

0013_original

この記事を書いた人

岡島春恵

岡島春恵Harue Okajima

カタリバスタッフ

雲南歴2年目。雲南のおすすめスポットは龍頭が滝!休日は地域の活動に参加したり、雲南で上演される演劇を観に行ったりしています。おんせんキャンパスでの活動記録、皆さんにしっかりお届けします!

【活動報告】大学生のチャレンジから高校生も学ぶ!

2017.6.14

おんせんブログTOPへ

【スタッフ紹介】西留太郎~悩んでいる人の一歩をみんなで支えたい~

2017.7.11

#スタッフ紹介