おんせんブログ

TOP >  おんせんブログ >  【地域の方紹介】温泉地区地域自主組織「ダム湖の郷」会長 勝部博さん

【地域の方紹介】温泉地区地域自主組織「ダム湖の郷」会長 勝部博さん

2017.9.28
written by岡島春恵

 

勝部さんはおんせんキャンパスの子どもたちが地域の方々と活動する機会づくりをしてくださっている地域の方です。

 

IMG_4894ブログ用

 

 

◆おんせんキャンパスと地域の人たちの橋渡し役として

私は普段趣味の畑をしていますが、自主組織の会長としても働いています。自主組織とは雲南市が合併した際に、地域課題の解決を自分たちで行うための地域を支える組織としてできたものです。具体的には地域の活性化のために活動をしています。

そして、自主組織としては地域の人たちの声を拾いながら、おんせんキャンパスと地域をつなげています。また、おんせんキャンパスにお邪魔して子供たちと一緒に釣りや卓球をしたりしています。

 

◆おんせんキャンパスから聞こえる子どもたちの声にみんなが喜んでいます

おんせんキャンパスができる前は温泉小学校が統合してしまったばかりの時で、どげんするかと思っていたところでした。そうしたら、教育委員会さんからカタリバさんが入ってもいいですか、と打診がありました。元々、学校として残したかったので願ってもないことでした。いずれはまた小学校が復活してほしいという願いもあります。

私は地域としておんせんキャンパスに協力するのは地域の仲間として普通のことだと思っています。やっぱり若い人が来てくれると活気が出ていいですよね。子供の声が聞こえるっていうのも地域の人は喜んでくれています。本当にみんな喜んでいます。

今後も土曜学校を実施するなどして、おんせんキャンパスでの活動を活発にしてもらえたら嬉しいです。その結果、地域も活発なものにしてほしいと思っています。温泉小学校があったときにやっていたみたいに、夏休みに合宿を企画してみるものいいかと思います。そして、それが子供と地域の方々の交流の機会になることを期待しています。

 

◆おんせんキャンパススタッフの魅力は「若さ」と「親しみやすさ」

スタッフに皆さんの魅力の一番は若さです!それに親しみやすい!「魚釣りに行くか?」と誘ってみると「はい!」といって、喜んで一緒に釣りを楽しんでくれました。また、網に引っ掛かった珍しい魚を見て、スタッフさんや子供さんと一緒に驚いてみたりもしました。

温泉地区は教育に最も適した地区だと思っています。小学校時代からもそうですが、地区の人に何かを頼んでいただければ、喜んでお手伝いします。ある意味で学校以上の学びがある場かもしれません。

 

この記事を書いた人

岡島春恵

岡島春恵Harue Okajima

カタリバスタッフ

雲南歴2年目。雲南のおすすめスポットは龍頭が滝!休日は地域の活動に参加したり、雲南で上演される演劇を観に行ったりしています。おんせんキャンパスでの活動記録、皆さんにしっかりお届けします!

【活動報告】地域の魅力を伝える情報誌作りに挑戦!

2017.9.22

おんせんブログTOPへ

【活動紹介】おんせんキャンパス脱穀、籾摺り!

2017.10.10

#活動日誌