おんせんブログ

TOP >  おんせんブログ >  【活動紹介】おんせんキャンパス脱穀、籾摺り!

【活動紹介】おんせんキャンパス脱穀、籾摺り!

2017.10.10
written by岡島春恵

おんせんキャンパスでは10月3日(火)に

稲刈り、はで干しを行った稲の脱穀、籾摺り(もみすり)を行いました!

 

稲の脱穀とは、稲から種もみ(お米の部分)をとる作業。

籾摺りとは、種もみをもみがら・玄米に分ける作業のことです。

 

参加者はご協力していただいた地域の方と生徒4人、スタッフ3人。

天気は秋晴れ。空気もきれいで気持ちよく作業をすることができました。

 

 

実際の作業としては

①稲を運ぶ作業

②稲を機械に投入する作業

③脱穀、籾摺りされた玄米をまとめる作業

の3つの作業を行いました。

 

IMG_0965

IMG_0971

 

それぞれの作業の中で子どもたちは

地域の方の指示を聞いてお互いに声を掛け合い、

役割分担を決めて作業することができました。

 

稲刈りに引き続き、お互いが支え合いながら

自分ができることを責任持って行おうとする姿を見ることができ

スタッフ一同感動していました。

 

そして、今年のおんせん米収穫量は…なんと約5袋(150㎏)!!!

これには協力してくださった地域の方も驚いていらっしゃいました。

 

もちろん私たちおんせんキャンパスメンバーも

こんなにもたくさんのお米を収穫できるとは思っておらず、

稲刈りの時とはまた違った感動を皆でかみしめました。

 

DSC_1300

 

 

炊き立ての新米まであと一歩!

合宿、調理実習が待ち遠しいですね。

 

この記事を書いた人

岡島春恵

岡島春恵Harue Okajima

カタリバスタッフ

雲南歴2年目。雲南のおすすめスポットは龍頭が滝!休日は地域の活動に参加したり、雲南で上演される演劇を観に行ったりしています。おんせんキャンパスでの活動記録、皆さんにしっかりお届けします!

【地域の方紹介】温泉地区地域自主組織「ダム湖の郷」会長 勝部博さん

2017.9.28

#地域の方紹介

おんせんブログTOPへ

【スタッフ紹介】井上洋輔~子どもたちが挑戦する場をつくりたい~

2017.10.24

#スタッフ紹介