おんせんブログ

TOP >  おんせんブログ >  【活動紹介】中高生の!幸雲南塾2017前期活動報告!

【活動紹介】中高生の!幸雲南塾2017前期活動報告!

2017.11.19

 

11月12日に行われた「つながる!雲南チャレンジ2017」において、

生徒たちが「中高生の!幸雲南塾」の活動報告を行いました。

 

7月から11月までの5カ月間、「雲南市を面白くする!」というミッションのもと、

「自分たちにできることは何か?」を皆で考え、プロジェクトを進めてきました。

そして考えついたのは、同世代に雲南の魅力を知ってもらうための情報誌づくり。

企画から取材・フィールドワーク・記事作成…とやることが盛りだくさん!

多忙な高校生にとっては正直苦しい時もあったかもしれません。

 

しかし、プロジェクトを進めていくうちに

地域の大人の熱い思いや、地元だからこその魅力に引き付けられ、

自分ごととしてプロジェクトを進めていく高校生たちの姿を見ることができました。

 

P1070362 - コピー

P1070410

P1070331

 

前期最終回として行った11月5日(日)でのアンケートの感想では、

「(活動を通じて)自分の成長を感じることができた」と書いてくれた高校生も。

苦労しながらもやり切ったこのプロジェクトは

高校生にとってきっととても大切な時間になったと思います。

 

 

そして、いざ活動報告の場。

代表として2人の高校生が発表を行いました。

 

IMG_3121

IMG_1008 - コピー

「お茶屋さんを取材するなかで、『小さい頃に慣れ親しんだ味が大人になっても好きな味になる』と聞いて、故郷を好きになることもこれと同じだと思った。若いうちから地域の魅力にふれていれば、きっと将来、故郷のために何かしようとする人になる。そういう意味で、自分たちが取り組んでいる『魅力を発信する』プロジェクトには意義があるのだと思った。」

 

 

中高生の!幸雲南塾に参加してくれた高校生が

プロジェクトについて自分で意義付けを行い、それを最終報告の場にて

発表してくれたことにとても嬉しく思います。

 

 

そして!

前期中高生の!幸雲南塾で高校生が取材・執筆をした情報誌『ジモティーン』

12月上旬刊行予定です!!

 

取材先は大東町にあるお茶屋さん「藤原茶問屋」さん。

藤原茶問屋さんの想いやお茶の魅力を高校生目線で発信します。

 

置き場所については高校生が話し合いをしながら決定し、

雲南市内各所においていただく予定です。

 

見かけた方はぜひ手に取って、

高校生目線での地域の魅力を感じてみてください!

 

 

「雲南を面白くするのはキミだ」

後期の中高生の!幸雲南塾ではもっと面白いことを

中高生と共に仕掛けていきます!

今後ともよろしくお願いします!!

 

 

 

【活動紹介】秋の遠足!

2017.11.2

#活動日誌

おんせんブログTOPへ

【活動報告】ふるさと祭り開催!

2017.11.29

#活動日誌