大阪の温泉の特集や旅館紹介、温泉のまめ知識などをアップしています!

温泉に入る時にピアスをつけたままってあり?マナーについて紹介

ピアスイメージ

温泉に入るときピアスってどうしたらいいんだろう…そんな疑問にお答えします!

ピアスはつけたままでいい?

はい、ピアスはつけたままで大丈夫です!

基本的にはつけたままでも大丈夫だとは思いますが温泉によって入浴のルールがあるので禁止事項に当てはまる場合は外しましょう!

日常的につけているワンポイントのピアスであればつけたままでも大丈夫ですが、デザイン性が高く大きめなもの、ぶら下がりタイプ(お湯につきそうなぐらい長いもの)などのピアスは事前に外しておいた方がいいと思います。

ピアスが痛まないよう、温泉の水がかからないよう注意しましょう!

ファーストピアスの場合は?

温泉の水はろ過してるとはいえ、不特定多数の人が入るため雑菌が少なからずあります。

もしピアスホールに水がかかってしまった場合はシャワーなどでしっかり洗い流してください!

セカンドピアスに変えてまだピアスホールが安定しきってない方も最後に真水で洗い流す方が清潔に保てると思います!

水道水で洗い流そう!

温泉に浸かっても錆びにくい金属

  • ゴールド
  • プラチナ
  • チタン
  • ステンレス

あくまでも錆びにくいなので泉質によっては傷んでしまうこともあるらしいよ

まとめ

結論、ピアスはつけたままでも大丈夫でした!
錆びにくい金属でできているものでも温泉の泉質によっては錆びたり、せっかくのきれいな装飾などが傷んでしまうこともあります。
温泉に入る時は水がかからないように気をつけてください!

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。