大阪の温泉の特集や旅館紹介、温泉のまめ知識などをアップしています!

【こんな症状にも効果が!?】さまざまな効果が期待できる温泉の種類一覧

温泉イメージ

温泉の種類は全部で9種類あります。それぞれのお湯の特徴だったり効能についてまとめました。

泉質特徴効能代表的な温泉地
単純温泉湯ざわりは柔らかく刺激が少なく、老若男女問わずたのしめる温泉神経痛、筋肉痛 他越後湯沢(新潟県)、鬼怒川(栃木県)
塩化物泉塩を含んでおり、塩の成分が汗の蒸発を防ぐため保温効果がある冷え性、 きりきず 他熱海(静岡県)、四万(群馬県)
炭酸水素塩泉毛穴の汚れを落とす効果があり、美肌の湯とも言われている切り傷、末梢循環障害 他赤倉(新潟県)、支笏湖(北海道)
硫酸塩泉無色透明で苦みのある温泉運動麻痺、打ち身 他地獄谷(長野県)、草津(群馬県)
二酸化炭素泉炭酸が含まれているため、ラムネの湯とも呼ばれている関節痛、五十肩 他湯村(兵庫県)、辰頭(熊本県)
含鉄泉保温効果に優れているのが特徴 空気に触れると茶褐色に変色する神経痛、筋肉痛 他有馬(兵庫県)、天狗(長野県)
硫黄泉卵が腐った臭いがする。入浴すると肌荒れしやすい特徴。
殺菌作用が高くニキビや吹き出物の改善効果もあり。
打ち身、冷え性 他黒湯(秋田県)、岩泉(岩手県)
酸性泉殺菌力が強く、肌にしみる。肌が弱い方には向かない温泉疲労回復、五十肩 他蓼科(長野県)、岳の湯(福島県)
放射能泉生態の免疫機能を高めたり、ストレスを和らげたりする作用がある痛風、高血圧症、動脈硬化 他有馬(兵庫県)、赤石(山梨県)
温泉の泉質の種類・効能・代表的な温泉地をご紹介 (iwada.org)

ニキビなどに効く温泉もあるんですね!温泉ってすごいなぁ…

まとめ

いかがだったでしょうか。気になる泉質の温泉はありましたか?自分の悩みに合わせた温泉を選ぶのもありですね!

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。