大阪の温泉の特集や旅館紹介、温泉のまめ知識などをアップしています!

温泉に入る猿を調べてみた。地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑の猿

温泉に入る動物といえば、真っ先に思い浮かぶのは猿ですよね!今回は温泉に入る猿を観察できる地獄谷野猿公について調べてみました。

温泉に入る猿

温泉に入る猿は長野県の地獄谷野猿公苑で見ることができます。

地獄谷野猿公苑は1964年以来ニホンザルの生態を間近で観察できる場所として有名になりました。

野猿公苑では餌づけという手段で野生の猿を観察することができます。

この餌づけは猿にエサを与えることが目的ではなく、あくまで猿を観察できる状態に留めておく手段の下で行っているそうです。

餌づけを待つ間に子ザルが野猿公苑の近くの露天風呂に入ることを覚えてそこから他の猿たちも徐々に露天風呂に入るようになりました。

猿たちが温泉に入るようになったのが-10℃を下回る地獄谷の冬の季節であり、それ以外の夏や温暖な時期には積極的には入らないそうです。

また猿たちは寒い冬の温泉から上がっても湯冷めすることはないらしいです。

全身を毛でおおわれた動物には汗腺が少なく汗をあまりかかない為、急激な体温変化は起こらないそうです!

やっと念願のお猿に会えた🐵 以前訪れた時は秋でお猿がなかなか降りてこない状況でしたが、今回はばっちりたくさんのお猿がいました。 駐車場から1.6km25分歩きます。 最初に階段があり登るとあとは緩やかなほぼ平地を歩きます。 最後の入口まではちょっと急な階段を登ります。 雪のシーズンはスノーブーツなど滑りにくい靴で行かれることをオススメします。 入場してから道なりに歩くと温泉場に到着です。 の~んびりくつろぐお猿に癒やされました。 以外にもお猿は人に対して慣れているのか襲ったり威嚇することなく足元をすり抜けていきます。 徒歩でしか行けないですが、絶対に行ったほうがよいオススメスポットです。

GoogleMap いなちさんの投稿
https://goo.gl/maps/4nMiucPwdBCBjMDm6

温泉に入っている猿を間近で観察できるのはすごい!!!

まとめ

地獄谷野猿公苑の猿について調べました。地獄谷野猿公苑には猿の1日、1年、生涯について紹介する記事もあり猿について詳しく知ることができると思います。温泉に入っているところを観たい方は冬の季節に冬に行きましょう!

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。